スチールドア交換 荒川区R社様 自社オリジナルスチールドア

before
20190301_101556-e1570238432950
荒川区に有る会社様からのご依頼で、従業員さんの出入り口が、重くて開閉が困難になってとのご相談です。
horizontal
after
20190301_160036-e1570238621414
メーカー:(有)中沢硝子建窓
製品:防火用スチールドア(フラッシュ)
色:錆止めグレー
費用:270,000円
20190301_113146-e1570238842439
今回の原因は、下枠が雨水でサビが出てしまい、
下枠が膨れ上がりドアと擦れてしまうことにあります。
どうしても、雨が直接当たるドアに出てしまうのは仕方がないのかと。
20190301_113203
既存のサビでダメになっている枠を全てハツリ取ります。
新しくカバーを下枠にかけてしまうと、またサビが膨れて同じことになってしまうからです。
今は玄関ドア等に、ドアリモやりシャントっと言った商品がありますが、このスチールドアカバー工法が原型になっています。
昔は、この様な工事はかなり多くありました。
20190301_160047
下枠をモルタルで埋め直して、枠の回りはコーキングを打ち込んで行きます。
既に既存枠は見えなくなっているのが分かるかと思います。
後はタッチアップをするだけです。
20190301_160036-e1570238621414
工事時間は、AM9:00からPM14:00で終了です。
この工事をすると、若い時を思い出しながら作業をします。
独立をして、何でも自分は出来ると思って図面を書いて材料を
作ってもらったのですが、いざ現場で作業を始めると入らなかったのです。
正直冷や汗が出ました。
既存の枠を壊して取り付けをしたのですが、終わったのがPM11:00頃。
本当に居た人たちに迷惑をかけてしまいました。

工事担当者 中沢からひと言
正直ご注文を頂き仕事をするのは当たり前かも知れませんが、
楽しく昔を思い出しながら工事が出来ました。
「初心忘れべからず」って、本当にあるのかと思います。

余談:若い時の苦労は、今では笑い話。

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL 0120-05-5453
#スチールドア #スチールドア交換 #若い時の思い出