マンション玄関ドアのゴムパッキン交換&調整事例:千代田区

千代田区 マンション玄関ドアのゴムパッキン交換&調整
玄関のパッキン交換します。
パッキンの役割は、緩衝材、断熱効果を上げる、防音などの重要な役割があります。
千代田区 マンション玄関ドアのゴムパッキン交換&調整
新しいパッキンの入れました。

・隙間風が吹く
・外の音がうるさい
・開閉音が大きい(バタンと音がする)
 等の症状があれば交換時期です。
千代田区 マンション玄関ドアのゴムパッキン交換&調整
パッキンを交換すると、新しいパッキンがふっくらしてるので、開閉しづらくなるので、必ず調整してドアの開閉状態を確認します。
千代田区 マンション玄関ドアのゴムパッキン交換&調整
パッキンは、ゴム出来ているので、劣化します。
特に掃除しないと劣化の進行が早まるので、砂ほこりなど忘れがちですが、しっかり掃除すると長持ちします。
今回はマンションの玄関ドアパッキンの交換を行いました。
パッキンはゴムなので劣化します。砂埃が多く掃除をしないと5年で劣化が進む場合もあります。
毎日開け閉めするので、しっかりお掃除をすると劣化の進行も抑えられます。

玄関ドアが開閉しずらくなったら、ドアクローザーやゴムパッキンが原因のことが多いの
まずは相談ください。
before

horizontal
after