東京都のドア補助金、助成金って何?

家庭における熱の有効利用促進事業(高断熱窓・ドア)

東京都の窓、ドアで使える補助金って何?

ドアに使える助成金ってあるの?

と思っている方、あるんです!


東京都の窓と玄関ドアに活用できる、補助金制度があるんです。

その名も「家庭における熱の有効利用促進事業(高断熱窓・ドア)

 

「都内の既存住宅に設置されている窓及びドアを、高断熱窓及び高断熱ドアに改修する方に対して、経費の一部を助成することにより、家庭における熱の有効利用を推進します。」という制度です。

 

つまり、窓や玄関を断熱窓、断熱ドアにリフォームして、お家を断熱化で、体感温度も光熱費も改善しましょうという事に、活用していただけます。

 

窓の補助金額は、最大50万円 または、補助対象経費の1/6です。

ドアの補助金額は、最大8万円 または、補助対象経費の1/6です。

 

窓の場合は、1部屋から申請できます。

ここがポイント!

ドアの場合は、窓のリフォーム一緒に申請すると補助金対象となります。


もちろん家の全部の部屋の窓と玄関ドア

1部屋のすべての窓と玄関ドアでも助成されます。

 

今回から新しくドアも対象となりました。

窓やドアの開口部は穴が開いているのと同じ状態なので、いかに断熱性の高い窓やドアにリフォームするかが、家の中の快適性に繋がります。

 

ぜひ同時にリフォームしていただき、家に入って、「あ~涼しい」「あ~暖かい」と思わず声に出てしまう。そんなご自宅で過ごしていただきたいです。

 


現在は、SIIの「断熱リノベ」「次世代建材」、各自治体の補助金、そして、東京都の補助金、固定資産税の最大4つの補助金が活用できます。

 

東京都のドア、窓の補助金申請期間は、令和2715日から令和4331日までです。

 

窓や玄関ドアのリフォームは、快適な住宅になり、暖かい家、涼しい住まいは健康へ欠かせないものです。

そんな自分のためのリフォームが、地球温暖化防止対策と繋がっているので、断熱リフォームは、地球環境の対策を取り組んでいることになります。そんな大きな気持ちで、この補助金をご活用ください。



窓は、もはや自分だけのものではありません。地球の為に、窓の断熱を進めていきましょう!

ドアリフォーム 効果比較

玄関をリフォームして、快適と安心を毎日にもっと。

玄関は、毎日使う大切な生活の一部。お客様をお迎えする「家の顔」でもあります。玄関が変われば、毎日の暮らしがもっと健やかに。おもてなしももっと素敵に。
1日で簡単に交換できるドアリモで、あなたの家の玄関を「心はずむ玄関」にリフォームしませんか?



足立区 玄関のリフォーム事例 YKKAP 親子ドア E07
施工前

アルミのドアは、アイスのスプーンとしても有名になりつつありますが、熱がよく伝わりやすいんです。

なので、夏は暑く、冬は寒い。
皆さんのご自宅は、大丈夫ですか?
足立区 玄関のリフォーム事例 YKKAP 親子ドア E07
施工後

断熱ドアへリフォーム交換しました。
見た目がきれいになるばかりではなく、断熱効果があるので室内が快適に過ごせます。
窓のリフォームサイトはこちらをクリック!

詳しくは、お問合せください。

お気軽にLINE、メール、お電話からお問合せいただきます。

  LINEからの登録はこちらから↓↓↓↓↓
友だち追加