マンションドアのリフォーム

1

マンションドアリフォームのすすめ

実はリフォーム玄関ドアと言うと、木造住宅ばかりが良く目にする事が多いかと思いますが、マンションのドアも改修用の商品が発売されている事をご存知でしょうか?

ここでは、マンションのオーナー様や管理会社様に管理組合様にぜひ見て頂き、現状のドアが、本当に安全なのかや防犯性は大丈夫なのかを分かって頂ければと思います。

弊社では、オーナー様や管理組合様からドア交換や窓交換のご依頼やご相談を頂きます。           
現在は、窓に関しては国からの補助金を使って頂き、沢山の窓回収工事をさせて頂いておりますが、ドアに関しては、補助金が無いので改修工事を行う事がかなり少ないです。

しかしながら、住んでいる方々はドアの交換を望んでいる事も事実です。

改修のご提案
●改修のご提案
築30年を過ぎると、玄関ドアは経年劣化による美観・性能・機能の低下が起こります。玄関ドアを回収することで、快適な生活にグレードアップすることが可能です。

マンションのドアの交換は大掛かりになってしまい、大変ではないのか? 1台の工事金額が高額なのでは? 1台では工事をしてくれないのでは? といったイメージや不安があると思います。
もちろん、選ぶ物が高額商品ならばそうなのですが、実はシンプルなものであればそうでもそうでもないのです。

下枠がサビてしまいドアと当り開け閉めが出来ない。建付けが悪くなり、カギが閉まらないや結露が凄くて玄関先がビショビショ。などの事例がよく見られます。
こんなことになる前に、玄関リフォームで資産価値をアップさせましょう。

工法バリエーション

あらゆる即設枠に対応できるよう、多様な工法をご用意。
即設枠の状態・ご要望・ご予算に合わせて、選択していただけます。

改修工法体系図

既存の枠はそのままで、既存枠の中に新しい枠を取り付ける工事です。
その中でも、既存の枠と新しい枠の外部が同じ出幅になる物と、新しい枠の方が外にでる物と2通りがあります。
これの違いは、新しい枠の開口に違いがでてきます。

カバー工法
は、高さ15mmで幅が20mmから30mm程狭くなりますが、見た目が綺麗です。
持ち出し工法は、高さmmで幅がmmと狭くなる寸法がカバー工法と比べると全然違いが分かるかと思います。

しかし、既存の枠よりも新しい枠が外に出るので、後から取り付けたのが凄く分かります。

カバー工法
カバー工法の特徴として、既存枠が全て新しい塗装をされて枠で隠れてしまいます。枠は全て焼き付け塗装をして来ているので、現場での塗装工事はほぼ有りません。工事自体は、2時間程で終了します。

持ち出し工法
持ち出し工法は、既存枠より外に持ち出して取付をしていきます。
もちろん新しい枠は塗装をしてあるので、現場での塗装工事はほぼ有りません。メリットは、開口が狭くならない所かとおもいます。

扉交換工法
こちらの商品は、既存枠はそのままで本体のみ交換をするものになります。
条件が合えば、一番安く出来る工事になります。弱点としては、戸当りゴムとの相性があまり良く無いかもしれません。戸当りゴムと擦ってしまい、閉まる時に少し硬さを感じてしまいます。

これは、ゴムが柔らかくなってくると、感じなくなることもあるのですが、ドアとゴムに隙間が出てしまうと、隙間風の原因になってしまうからです。

防犯性を高めるドア

ドア交換で耐震性をUP!!

通常のマンション用のドアで、大きな地震が来た時、高層階に行く程に地震の揺れにより枠が曲がってしまったり、よじれてしまったりしてドアが開かなくなってしまう事があります。
その枠の変形と一緒に耐震丁番のスプリングが衝撃により下方向に移動をして、ドアの開閉を上手く出来るように調整をします。

地震への備え
丁番だけではなく、ラッチ部分も耐震性のある物にしておけば、より安全性が上がります。
カギを締めていると、ラッチとラッチ受け部分が食い込んでしまい、簡単にはドアを開ける事が出来なくなるのです。

さらに、ドアの操作性もアシストをしてくれるラッチもご用意がございます。

操作性の向上

最新の玄関リフォームなら、様々な機能を付けることができます。

室内側 レジスターオープン時
室内側 レジスターオープン時
キッチンで換気扇を付けて、冬場窓が全て閉まっていると、帰宅時にドアを開けようとすると、負圧力がドアにかかるので、開ける時にドアが重く感じる事があるかと思います。

この装置が付いていると、開ける時にけり出し部品が飛び出て来て、開ける力をアシストしてくれます。
小さなお子様やご年配の方に女性の方々から物凄く、喜んでいただける商品になっています。
しかも、ドアを閉めている状態でも通風ができます。

また、ドア本体の真ん中にはレジスターが付いるドアを設置すれば、夏場に開閉をする度に家の中を風が通り抜けます。
今までは、折れる網戸を設置して風を取り入れていたかと思いますが、使わない冬場には物凄く邪魔だったかと思います。

このレジスターが付けばそんなわずらわしさもありません。

リモコンキーシステム
マンションのドアだって、リモコンで開閉が出来ます。
難しい工事はいりません。
ドアのカバー工法工事と一緒なら、アッと言うまに終わってしまうのです。
カードキー
カードキーにスマホと、Edyとの連動登録が可能です。今やスマホでカギが開けられる時代が到来!!
更に、おサイフケータイやEdyを使えば、追加費用なしで、キーとしてお使いいただけます。

置き忘れ防止機能
ポケットキーリモコンを、リモコンによる意図しない解除を防ぐ機能があります。

交信範囲内(2.5m)にポケットキー(リモコン)を放置して数秒経つと、ハンドルのボタンを押しても、警告音が鳴り、施開錠が出来なくなります。

扉
海岸地域や周りに高い他店のが無く、潮風や雨にさらされている場所に最適なドアです。

取付には溶接を使いません。

取付には溶接を使いません

取付には溶接を使いません

溶接工方図

アパートドアリフォームのすすめ

 まだ商品自体は、あまりそろってはいないのですが、アパートドアもカバー工法で 新しく生まれ変わる事が出来ます。
マンションのドアとは違い、木造用のドアをアパートでは使っております。
年数が経って見栄えが良く無くなったり、賃貸者様の使い方が荒く傷やへこみが激しいけど、今まで取り替える事が難しかったのですが、この商品が出てからは、 安価に工事が出来るようになりました。

アパートオーナー様には、是非とも検討をしていただきたい商品になります。

アパートドアリフォームのすすめ
ベーシックなデザインがアパートのフォルムを引き締め、上質な住まいを演出します。
シャンパングレイ
ほっとブラウン
御覧の通りに、2色3パターンしか今はありません。
しかし、リフォーム商品としてはかなり優れており、なかなかアパートドアのカバー工法商品は他には無いかと思います。
中沢硝子建窓だからこそ出来る商品かも知れません。
D11/P11

断熱仕様説明

商品は、K2とK4の断熱仕様が標準になっています。
標準で、滑り難い「ゴム製沓づり」 下枠上部にゴムの沓づりをつかっているので、濡れていても滑り難くなっています。
指はさみ防止でけがを、し難い構造にドアを閉めた時に14mmの隙間を確保し、柔らかい耐塗材で万が一のけがに配慮。