令和2年度(補正予算) 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金

【名称】 令和2年度(補正予算)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
    (既存住宅における断熱リフォーム支援事業)  ※旧断熱リノベ

【申請期間】 令和3年3月23日(火)~5月14日(金)17:00

【対象箇所】窓、内窓、ガラス

【対象要件】すべての居室の窓全部

【助成率】助成対象経費の1/3 1000円未満切り捨て

【助成上限】戸建て 上限120万円、集合住宅 上限15万円

【助成対象者】国内に所有し居住する個人、集合住宅の管理組合
SDGA 11 11-b
11.6 2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め、都市の一人当たりの環境上の悪影響を軽減する。
13.1 全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。
13.1 全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。
新しい補助金制度が始まりました。
全国で活用できる補助金です。
窓のリフォームはSDGSの取り組み、カーボンニュートラル社会への実現へと繋がっています。

窓のリフォームは、他のリフォームよりも省エネ効果が高いので窓のリフォームで活用できる補助金が多くあるという事です。

自宅を快適に過ごしたい方は、まずは窓からリフォームしましょう!