中沢社長の反省ブログ

LIXIL アントラーズ好きにはたまらない

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
43f918b010030ae59a7bc4fdaa4a2598
アントラーズの選手サインがびっしりと書き込んであります。自分も年に2,3回はアントラーズの試合を見に行くのですが、こんな実物は見たことがありませんでした。
流石はメインスポンサーだけはあるなって思いました。
今度、中沢硝子建窓でリシェントを工事していただいたお客様には、アントラーズのスポンサー席を
抽選でプレゼントをできる企画をしますので、担当に聞いてみて下さい。

足立区 保塚町に住む主婦が大好きなアントラーズ

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453
#アントラーズ

ドア部品 その5 合わせガラス

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
shurui_glass03
合わせガラスとは、ガラスとガラスの間に特殊な粘膜質が入っていて、割れても飛び散らない様になっています。
もしも家のドアのガラスが、普通のガラスだったらどうしまうか?
空き巣がガラスを割って、手を入れれば簡単にドアを開けることが出来ます。
それを防ぐために、ガラスの特殊粘膜がねばねばして、手を簡単に入れることが出来なくなっています。
万が一割られても、次のカギがドアに付いて居れば、空き巣も( ゚Д゚)。
security_05
そうですね、シリンダーを外していれば手が入ってもカギを開ける事が出来ません。
今やリフォームドアには標準装備になっています。
ガラスも合わせがらすで、シリンダーも防犯仕様なので、安心をしてお出かけが出来ます。
使い方は、工事後に職人からご説明をさせていただきます。

江戸川区 葛西戸建て N様からのご質問

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453

ドア部品 その4 カギの種類

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
download1
カギ?鍵?かぎ?って、自分はカギ派ですので、カギで説明をします。
図の様にカギにも沢山の種類があります。
通常のドア工事では、ピンシリンダーかディンプルシリンダーを使います。
少し前のカギですとロータリーディスクシリンダーと言って、ホームセッターで
未だに進められる、U9っと言うカギになります。
そんな中でも、警視庁が推薦をしている商品にはCPマークが入っています。
images1
カギにもガラスにもフイルムにも、このマークが入っているものがあります。
ただカギを変えれば安全では無く、CPマークの商品だから安全っと思ってください。
特にガラスに網が入っているから安全っと思っているお客様が多く居ますが、
今のドアは、合わせガラスが入っているから安全なのです。
網が入っているガラスは、消防の為に入っているのです。

足立区 西新井O様からのご質問でした。

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453

現地で新しいソフトでドアの説明を

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
20181114_1319_31_0157w102_h136
これは、カタリノの紹介ページから写真を引用しています。
これから何が変わるのかっと言うと、今まではカタログで話をしていたのが、写真を撮ってドアの施工後をイメージできるようになります。
20181114_1319_47_0163w102_h136
ドアリモで通風タイプにしたらどうなるんだろう?
20181114_1320_00_0708w102_h136
同じ商品でも色を変えたら、外壁との見栄えは?
どっちが家に合うのか等が分かるようになります。
20181114_1320_13_0436w102_h136
また、形を思い切って変えてみる事も出来ます。
この様にして、イメージを共有しながら工事が進められます。
<iframe width="789" height="444" src="https://www.youtube.com/embed/5gA5nhjHHJU" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>

TDYリモデルセール宮古島で作ってみました。

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
20190830_095239
TDYのリモデル表彰式で宮古島で、シーサーを作ってきました。
同じテーブルには、大建工業㈱の億田社長と一緒で、普段はあまりしゃべる機会も
無いのですが、作っている時間は色々な話をしてもらい、貴重な時間を過ごすことが
出来ました。

これも、YKKAP商品を沢山の方に使っていただく事によって、表彰式に呼んで
もらっています。
これからも、皆様と一緒にYKKAP商品をはじめLIXIL商品を沢山使って
頂ければと思います。

宮古島 TDYリモデルセール シーサーっと一緒

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29  TEL0120-05-545

LIXIL 霞が関ビルディングで渋谷本部長様と対談

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
14bf158f5f3c1fb587d0e879181add85
LIXILっていっても、何を作っているのか?正直分からない人も多いっと思います。
僕がこのサッシ業界に入った時は、トステムでした。
次は、TOSTEMに社名変更して、トステムの前はトーヨーサッシでした。
まさかその時は、トステムがこんなに大きな会社になるとは思ってもいませんでした。
今やアルミ建具をはじめ、キッチン・衛生機器・外壁・床材等を取り扱うメーカーに。
正直驚いています。
そんな会社の渋谷本部長様と大塚リフォーム推進部部長様がお時間を作っていただき、
本当にありがとうございます。
この対談は、後日お知らせが出来ますので、今しばらくお待ちください。

千代田区霞が関 霞が関ビルディング LIXIL渋谷本部長様と対談

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453
#LIXIL対談  #LIXIL霞が関ビルディングでの対談

YKKAP 海老原本部長様との対談

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
a61afe0b7f05e2e134ac26255db154a2
中沢硝子建窓の思い 自分は、高校を創業してから近所の昔はよく見かけたガラス屋でアルバイトを始めました。
まさか、その時は独立をして、YKKAPの役員の人達とこの様に対談をする事になるとは思ってもいませんでした。
独立をして、18年になりますがまだまだこの世界では新参者です。
この18年で沢山の人達に助けられてここだでこれた事を感謝しながら、
この先も沢山の人達に助けてもらいながら、一歩一歩進んでいきたいです。
海老原本部長様お忙しい中でのお時間を頂い、誠にありがとうございました。

千代田区 秋葉原駅前80ビル YKKAP本社

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453
#YKKAP本社 #YKKAP対談 #YKKAP恥ずかしい

久しぶりにドア工事での反省

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
20190830_091001
この写真は、ドアリモの外額縁になります。
お客様には分かりにくいのですが、YKKAPは外額縁が押し出しで作って
いるので、全てが一体になっているのにたいして、LIXILの額縁は
2つに分かれる様になっています。
現場によっては、2つに分かれる部材の方が、承認が施工をしやすい時もあるのです。
その時は、お客様に事情を説明して商品の変更を頼むのですが、
下見の時に、自分の判断でYKKAPの額縁でやりやすいっと思っていたのですが、
帰ってきた職人に、2ピースの方が加工をしやすかったっと言われてしまいました。
まだまだ、自分の修業が必要だっと痛感しました。
もちろん、工事に関してはどちらを使っても問題はないです。

工事現場 文京区小日向戸建て Y様邸での出来事

(有)中沢硝子建窓 https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29  TEL0120-05-5453
#ドア額縁 #ドア交換工事 #ドアリモ #リシェント

ドア部品 その3 カギの商品の見分け方

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
AZWB752001
カギの名称を聞かれたら、この部分を見てくれますか?
少しわかりにくいのですが、シルバー色の部品の上に、
薄く文字が掛かれています。
この商品ですと、MIWA LD-SPっと
書いてあるのです。
次に調べるところは・・・。
41VyWwc2HOL._SY355_
カギをかける本体は、箱錠(はこじょう)って言います。
この部品がカギ穴とつながっていて、カギをかけると、
シルバーの部分が飛び出てきます。
飛ぶ出る部分をデットボルトっと言います。
これを外して寸法を取るのは難しいので、
図ってもらいたい部分が次です。
images
寸法を取ってもらいたいのは、絵を見るとなんだか分からないのですが、
戸先からこの絵ですと、バックセットっと書いてあるのが分かりますか?
51と60です。
この部分の寸法取れないですよね。
20190830_085324
それがこの写真です。
ハンドルの真ん中の位置が、ドアの先端から60mm位の所だっと言う事が
分かるでしょうか?
これが、バックセットの位置になります。
ハンドルだけではなく、カギも同じように戸先からカギの真ん中の位置が
分かれば、ホームセンターでもお店の人に言えば商品を出してくれます。

今回のご相談者様は、足立区西新井にお住まいのS様からです。

(有)中沢硝子建窓  https://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453
#ドアの寸法 #カギの位置 #カギの交換の仕方

ドア部品 その2 KODAI玄関ハンドル

2019年8月30日|カテゴリー「中沢社長の反省ブログ
gen_shitsu_01
このハンドルはKODAI(古代)の商品になります。
左の真ん中の写真は、ハンドルをもってつまみを親指で押すとドアを
開けることが出来ます。
右のタイプは、レバーを下にしてドアを引くとドアが開きます。
カギの位置にも特徴が3種類とも違うことが分かります。
左の物は、22900円  真ん中の物は 42000円  右の物は 43000円っと
結構いいお値段がします。
もちろんカギだけの交換も可能です。
器用な人でしたら、自分で交換も可能だと思います。
ただ、玄関ドアを交換しても普通の物でしたら、150000円位で交換が出来るので、
工事前に少し考えてもいいかもしれませんね。

今回のご相談のお客様  板橋区仲宿のT様からのご相談。

(有)中沢硝子建窓 http://www.ngk-door.com
東京都足立区保塚町8-29 TEL0120-05-5453
#ドア交換 #古代ハンドル #KODAIハンドル交換