ドアの上に付いている四角い部品  ドアクローザー

ドアクローザー

名称は、ドアクローザーと言います。ドアの上に付いているBOXみたいな形を今は、しているのが多く見られます。
役目は、ドアを開けた時に自動で閉める役目と、開けた時に開けたい位置で止める役目があります。
これが壊れたしまうと、油が漏れて来たり、ドアの閉まる速度が極端に早くなってしまったりします。
その時は、既に交換の時期に来ているのかと思われます。
開閉頻度によりますが、5年から10年が使用期間の目安かと思います。

ドアクローザー調整の仕方

簡単に調整の仕方を説明します。
①がドアを一番開けた所から、ドアが閉まる30度位までの速度調整弁になり、
左に回すと速度が速くなり、右に回すと速度が遅くなります。
コツは、一気に回すのではなく、少しずつ回して一回づつ確認をしながら、
調整をするのがコツです。
一般の方は、いきなり沢山回してしまうので、速度が分からなくなり、ご連絡を
頂くことが多いです。
②は、30度からドアが閉まる10度位までの速度調整弁です。
この弁は、ドアが①より速度を遅くするのがコツです。
早くしてしまうと、閉まった時に、ドォンっと大きな音でドアが閉まります。
③は、触らないで下さい。
少し、役に立ちましたでしょうか?
ダメな時は、ご連絡を下さい。

(有)中沢硝子建窓 http://www.ngk-doo.com

浦和レッズチケット

皆さんは、Jリーグのスポンサー企業と聞いて、どの様なイメージがありますか?
実は、今回試合を観に行く浦和レッズのスポンサーで、文化シャッターをしていますか?
通常は、チームスポンサーが普通なのですが、文化シャッターはキーパーだけのスポンサーに
なっているのです。
キーパーが、高セーブをした時に、オーロラビジョンにシャッターが閉まる絵が出て、
ナイスセーブっと出るのでした。
これを見た方は、少し気にしてレッズ戦を見て下さい。
そうすると、シャッターが閉まるのを見れるかも知れませんね。