ドアと枠を繋げているのが丁番のがです。

ドア丁番
今回は、ドアと枠を繋いでいる丁番の話です。
今のドアは高さが2300mmの物がほとんどになっており、3枚丁番が普通になって来ています。
丁番もドアの重さによって、形状が変わったりします。
実は、丁番が前回説明をして、ドアの上に付いている部品がドアクローザーと言って、丁番自体がクローザー機能が有る物もあります。
ちなみに、下に見えている蛇腹状の金物は、電気錠の配線になります。
玄関網戸
ドアの内側に、縦線上の物が網戸になります。
普段は脇の収納部分に閉まっているのですが、使うときは引き出して、写真の様に使います。
少し強風に弱いのが弱点かも知れませんね!!
MADOショップsuccess2018

皆さんは、MADOショップってご存知でしょうか?
MADOショップとは、YKKAPとパートナーシップ制度をとり、お互いの情報を
交換しあいながら、施工能力や販売能力を高める為の集まりになりま。
その中で、年に一度で今年は3月に行わられた、MADOショップsuccess2018で、
微力ではございますが、実行委員長を務める事になりました。
その一部分が、今回の写真になります。
今回の発表者は個性豊かで、話を聞いていてもこちらがワクワクして来ました。
この様な出会いを大事にして、聞いた話をお客様の工事等に生かせるようにして行けたらと思います。

success表彰風景

表彰の風景になります。
自分がトロフィーをもらった時は、その時は実感がわかないので、感動しているのか何なのかが
分からない状態で、頂いたのを覚えています。
今回は、渡す側なのでもらった受賞者の人達が、喜んでいる姿を見た時に、自分もこんな感じ
だったのかを改めて考えてみました。
受賞をされたショップの方々、本当におめでとうございます。

(有)中沢硝子建窓 ドアリフォーム・窓リフォーム・アルミエクステリア工事
 http://www.ngk-door.com  http://www.ngk-mado.com  http;//www.ngk-glaas.com